格安スマホ・SIMのLINEモバイルのメリット・デメリットは?

格安スマホ・SIMのLINEモバイルのメリット・デメリットは?

通信回線
  • docomo回線
  • Softbank回線

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

おぬし、LINEモバイルに興味があるようだな~!

今回は、『LINEモバイルのメリット・デメリット』について話して行くぞぉ~。

少々、格安スマホのメリット・デメリットとかぶる点もあるが、そこはご了承してくれ~。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

わかりました!早速行きましょう![/speech_bubble]

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルは、名前の通り親会社はLINE株式会社!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

LINEモバイルは、その名の通り運営会社は、LINE株式会社なんじゃ!

 

既に、皆さんおなじみ音声通話・メール無料アプリ【LINE】を運営しているのも、

LINE株式会社なんじゃ~!

 

LINEモバイルは、他の格安スマホではできない既存サービスLINE(ライン)との連動する事で、格安スマホ各社と違う付加価値のあるサービスを提供しておるんじゃ~![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

なるほど~!気になりますね!

格安スマホは、沢山の会社がありますよね~!

契約プランなどをみても正直大差ないと言うか・・・。

 

この会社に決めた!っていうよりはここでいいかな~?みたいな感じで契約する人の

割合の方が多そうだから、うちはこういう会社でこういうサービスをしています。

っとわかりやすく、宣伝してもらったら選ぶ側もより選びやすいんだけどな~。

[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

そういうことなら、LINEモバイルは他社とサービスの差別化している会社だから、

結構見ごたえがあると思うぞ![/speech_bubble]

独自サービスのLINEモバイルプラン

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

ではどう、サービスの差別化をしているのかを見ていこう!

ラインモバイルのプランは以下の通りじゃ~![/speech_bubble]

プラン名 月額基本料金 月額データ容量

カウントフリー

サービス

こんな方に、

オススメ!

LINEフリープラン 月額500円~

(最安値)

  • 1GB
  • LINE
スマホの利用は

LINE以外全く利用していないという方!

コミュニケーションフリープラン 月額1,100円~
  • 3GB
  • 5GB
  • 7GB
  • 10GB
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
スマホの利用は、

SNS以外特に利用していないという方!

MUSIC+プラン 月額1,810円~
  • 3GB
  • 5GB
  • 7GB
  • 10GB
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
スマホ利用は、

LINEMUSIC・SNS以外特に利用しないという方!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

なるほど!じっくり見ると、特に珍しい感じのサービスはないように思いますが、

唯一あるとしたら、”カウントフリーサービス“ってのは何ですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

そう!その、”カウントフリーサービス“がLINEモバイルの独自サービスになるんじゃ~!

 

この、”カウントフリーサービス“は、該当するサービスについては、

パケットカウントをしない“ですよ~!っというサービスなんじゃ~!

 

カウントフリーの対象項目について下記に記載しておるから、見ておくれ~!

[/speech_bubble]

【LINEの利用におけるカウントフリーの対象項目一覧】

トーク機能のご利用 テキストおよび音声メッセージの送受信
スタンプ・画像・動画・その他ファイルの送受信
無料通話・ビデオ通話
タイムライン機能のご利用 画面表示・投稿(画像・動画含む)
ニュース機能のご利用  「ニュースタブ」画面の表示(画像・動画含む)
その他のご利用 スタンプ・着せ替えのダウンロード
「設定」に関わるご利用
友だち一覧画面の表示・友だち追加
「ウォレットタブ」画面の表示

【SNS利用におけるカウントフリーの対象項目一覧】

Twitter タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画含む)
「ホーム」「ニュース」「通知」の画面表示
メッセージ機能のご利用
プロフィールの編集
Facebook タイムライン/ニュースフィード画面の表示・投稿(画像・動画含む)
「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
プロフィールの編集
Instagram タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含む)
ストーリーの画面表示・投稿(画像・動画含む)
検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含む)
アクティビティの画面表示
ダイレクトメッセージのご利用
プロフィールの編集

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

このカウントフリー機能は、WEBブラウザはもちろんアプリ・テザリングでの利用する際も、

データ通信量0(ゼロ)で利用する事が可能なんじゃー!

 

でも、これって他の格安スマホ事業者でよくある『高速/低速の切替』があれば、

実質、SNSに関してもカウントフリーと同じ機能になるため、

実は独自サービスなんかじゃなくて、ただ言葉を変えて表現しているだけなのでは?

っと思われる方もいるのではないだろうか?

 

頭で考えると、たしかにそうなるのだが実際はそうじゃないんだ![/speech_bubble]

  • 格安スマホ(高速/低速の切替スイッチあり
    • 低速にすることで、パケット量が掛からず、利用する事が出来る!
  • LINEモバイル(カウントフリー)
    • 通常の通信速度で、パケット量が掛からず、利用する事が出来る!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

また、格安スマホ:IIJmio(アイアイジェイミオ)では、

高速/低速の切替スイッチあり)のサービスを設けているのだが、

低速通信に切り替え、”3日あたりの通信料が『366MB』“を超えてしまうと、

低速通信に対して、通信速度制限を行うなど、実は蓋を開けるとこのようなケースもあるんじゃ~!

 

そうなると、LINEモバイルの”カウントフリーサービス“は

見かけ騙しのサービスではなく、誠実なきちんとしたサービスだと言うことがわかるな![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

なるほど~!これは、目から鱗ですね~!

正直、大差はないと思っていましたが、

ちょっとした言葉のニュアンスで、全然変わってくるのですね~!

格安スマホ問わず、人生において勉強になります!

 

あの、LINEの『ビデオ通話』もカウントフリーになるんですか!?

それは驚きました!

SNSに関しても、私が利用する限りでは全てカウントフリーで収まります!

これは、コスパが高い便利なサービスですね!

 

格安スマホはどうしても、データ容量が少ないイメージがあったので、

これならデータ通信そのものが不要なので言う事ありません!

 

あの、ちなみにそうは言うものの、

私は毎月どれくらいSNSでデータ容量を消費しているのか

わからないんですよね!

 

アプリのデータ消費量がわかる便利なアプリなどないですかね?

すいません!話が逸れますが・・・。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

たしかに!そうじゃな~!

いくら、便利なサービスと言っても利用者の利用状況によってお得かどうかは

全く異なるからな~!

 

このアプリは、通信量管理アプリ『My Data Manager』と言われ、

アプリのデータ消費量を確認することもできるアプリなんじゃ~![/speech_bubble]

My Data Manager - 通信量節約

My Data Manager – 通信量節約
開発元:Mobidia Technology
無料
posted withアプリーチ

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]なるほど~!これは、便利そう!

ありがとうございます![/speech_bubble]

【持込み端末安心保証サービス】(LINEモバイルのご契約者全て対象)

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

博士、LINEモバイルって端末保証サービスあるんですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

LINEモバイルには、以下の2つ保証サービスがあるんじゃ!

  • 端末保証サービス
  • 持込み端末保証サービス

詳細情報については、下記表にしてまとめてみたので、見ておくれ![/speech_bubble]

サービス名 端末保証サービス 持込み端末保証サービス
月額料金 450円 500円
加入条件
  • LINEモバイル端末購入者
  • 端末保証サービス加入者
  • 持込み端末保証サービス加入者
交換代金
回数 交換代金
1回目 5,000円
2回目 8,000円
3回目 実費
回数 交換代金
1回目/年 4,000円
2回目/年 8,000円
3回目以降/年 実費
保証端末 LINEモバイル端末のみ 機種によって異なる(※1
保証期間 契約成立日を含む月の3年後の同月末日まで

例)2018年1月契約成立日

⇒2021年1月末日まで

契約成立日を含む月の3年後の同月末日まで

例)2018年1月契約成立日

⇒2021年1月末日まで

対象トラブル
  • 自然故障
    • 保証期間:3年間
  • 落下・水濡れ等(※2
    • 保証期間:3年間
  • 自然故障
    • メーカー発売日から3年間
  • 落下・水濡れ等(※2
    • 当オプションを解約するまで
注意点
  • LINEモバイル端末ご購入時にお申込みいただく必要がある。(追加契約不可
  • 故障端末を交換端末受取日より14日以内にご送付いただけない場合は、違約金として40,000円を請求させていただきます。 
  • 保証上限金額:50,000円になり、超過金に関しては、お客様負担になります。

※2):紛失、盗難、火災等に関しては、保証対象外になります。

※1)持込み端末安心保証サービス|OS・端末によって保証が異なる!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

持込み端末保証サービスに加入したからと言っても、

対象端末・OSによって保証対応が異なるので、加入時にはしっかり確認する必要があるぞ!

 

ちなみに、おぬしの対象端末・OSはなんになるんじゃ~?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

OS:iOS

機種:IPhone6S(docomo)[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

なるほど!

なら、保証対応は”修理のみ“になるぞ!

また、OS・端末種別によっても保証対応が異なるのでその点もサービスに加入する前に

きちんと確認を行う事が必要じゃ![/speech_bubble]

OS 端末種別 保証対応期間内の自然故障または物損
Android SIMフリー端末 修理または交換
キャリア端末
(au/docomo/Softbank)
修理または交換
iOS IPhone/IPad 修理のみ

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

あの、キャリア時代”アップルケア”という、IPhoneの保証サービスに加入していたんですが、

そのサービスはキャリアを解約したから、やはり保証サービスも切れてしまっていますよね?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

そうじゃな~。

アップルケアに関しては、どこと契約をしているかによって対応が異なるんじゃ~!

 

アップルケアは元々、”契約時のみ契約できるオプションサービス”で、

  • キャリアを介して加入した場合:解約時にサービスも切れる
  • アップルストアを介して加入した場合:継続して利用する事が出来る!

おぬしはキャリア契約にあたるから、”アップルケア”サービスは切れていると考えた方がいいじゃろ~![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

買う前に知っとけば・・・。

わかりました!ありがとうございます![/speech_bubble]

通話代節約サービスが充実している!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

格安スマホのイメージとしては、”かけ放題がない“イメージを持っている方も多いかもしれんのぉ~。

 

格安スマホ業界は積極的に”音声通話の節約“に取り込んでおるんじゃ~!

  • オプションサービスでの”かけ放題”サービス
  • 【申込不要!】専用アプリを利用する事で、従来20円/30秒⇒10円/30秒に!

詳細情報については、下記表にしてまとめてみたので、見ておくれ![/speech_bubble]

サービス 音声通話SIM データSIM
データSIM(SMS付き)
10分電話かけ放題オプション
詳細をみる
いつでも電話
申し込み 必要 不要 ご利用いただけません
月額料金 月額880円 0円
国内通話料 定額制
10分以内 0円
10分超過分 10円/30秒
従量制
10円/30秒
特徴 10分電話かけ放題オプションを申し込むことで
10分以内の国内通話が
回数無制限でご利用可能
LINEモバイルの音声通話SIMをご利用のお客様は、
どなたでもご利用可能
ご利用方法 専用アプリ「いつでも電話」を利用し通話する
※アプリがご利用になれない場合は、通常電話の発信時、
先頭に「0035-45」を付けて発信してください。
※いつでも電話は以下のリンクよりインストールできます。

LINEモバイル同士なら、誰とでも”パケットシェアが可能!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

LINEモバイルには、パケットをシェアできる!サービスをパケットプレゼント

呼んでいるんじゃ~!

このサービスは申込不要で、LINEモバイル同士なら家族間のみならず、友達・彼氏(彼女)ともパケットのシェアが可能なんじゃよ![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

パケットプレゼントってLINEモバイルから、

定期的にパケットが貰えるサービスかと思いました!

 

このパケットシェアサービスは、自動的にパケットシェアされるのですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

いい質問じゃ~!

実は、自動的にはパケットのシェアはされず、

あげる側が、

  • 500MB
  • 1,000MB
  • 1,500MB
  • 2,000MB
  • 2,500MB

から選択して受け取る側にお送る事が可能なんじゃ!

パケットシェアを行うための準備・パケットシェアする際の作業手順について

詳細に記載しておくから、見ておくれ~![/speech_bubble]

データシェアを行うための準備(初回のみ
  1. プレゼントをやりとりする相手とLINEで友達になる
  2. LINEモバイルの公式アカウントと友達になる
  3. マイページにアクセスして利用者コードをメモする
  4. LINEモバイル公式アカウントの「利用者連携」のメニューで利用者コードを入力する
データプレゼントを実際に行う方法
  1. LINEアプリを起動してLINEモバイルアカウントのトークを開く
  2. 「データプレゼント」をタップ
  3. プレゼントしたい相手を一覧からタップして選ぶ
  4. 「次へ進む」をタップ
  5. プレゼントするデータ容量を選択して「次へ進む」をタップ
  6. 確認画面で問題ないことをチェックしたら「データプレゼントする」をタップ

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

このパケットシェアは、データ容量なら何でもシェアできるわけじゃないんだ!

下記のケースの場合は、パケットシェア対象外になるので、確認しておこう!

  • 前月繰り越し分・データチャージ(追加購入)分に関しては、”パケットシェア不可!
  • 受け取ったデータ容量は、”翌月繰り越しが不可!

パケットシェアで受取側は、月初めで受け取った方が長くパケットを持つことが出来るので、パケットシェアをするなら、月初めと覚えておこう![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

なるほど~!パケットシェアって利用条件ありなんですよね!

覚えておきます![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

また、月初めの段階でパケット容量がもうない..

でもパケットシェアしてくれる人もいないという場合も実際あるじゃろ~!

 

そういうケースの場合は、LINEモバイルからパケットを追加購入する事が可能なんじゃ~!

  • 500MB(500円)
  • 1GB(1000円)
  • 3GB(3000円)

また、パケットの追加購入にも、利用条件があるので覚えておこう!

  • 有効期限:購入した翌月の末日まで
  • データ量の追加購入は、月3回まで

[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

パケット追加ってこんなに高いんですか?

博士、どうにか安く利用する方法はないんですか?[/speech_bubble]


[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

それが、あるぞ!

ヤフオクでは、LINEモバイルのパケットを販売している人がおるんじゃが、

ヤフオクの相場は下記の通りじゃ~!

  • LINEモバイル追加購入:100MBあたり⇒100円
  • ヤフオク:100MBあたり⇒40円

通常よりも、半額以下で利用出来るので、オススメじゃ~![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

博士、お得情報ありがとうございます!

パケットの追加購入に関しては、LINEモバイル独自サービスと言った感じですね~![/speech_bubble]

LINEモバイルなら、”年齢認証機能・ID検索が可能

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

格安スマホでの不満ランキングに常に上位にランクインしているのが、

LINE年齢認証機能・ID検索が出来ない・』という点である!

 

この問題のおかげで、色んな問題が起こっているようじゃ~!

  • SNSなどでやり取りをしていて、ID検索が出来ず..QRコードを送ったら返事が来なくなった…。
  • LINE交換がなんか、相手に対して罪悪感がでる。

でも、大丈夫!

LINEモバイルなら、格安スマホで唯一

年齢認証機能・ID検索が可能』な格安スマホなんじゃ~![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

本当ですか~!私も、ID検索ができないという話を聞いて、

格安スマホに対して、若干躊躇したんですよ~。

 

結果、QRコードがあるなら大丈夫かな~っと思っていたんですが、

直接会ってQRコードで交換するなら、あんまり違和感はないですけど、

ネットを介してLINE交換をする場合だと、やっぱり違和感ありますよね~。

 

あと、なんか格安スマホなの、貧乏なの~、みたいに思われるようで、

友達交換に関しても、奥手になりそうですね![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

そうじゃな~!

出会いのタイミングもあるから、LINE交換のやり取りが足かせになって

上手くいかないということもあり、

その点は格安スマホは機会損失する場合が出てくるだろうな~。

 

貧乏なの~、みたいに思われるのが嫌と言うことだっだが、

裏を返せば、人を偏見で見ているという事にもなるから、

その人の価値観がそもそもおぬしと合わない可能性もあるということも

頭に入れておく必要があるぞ!

 

参考ページには、格安スマホは貧乏人が使うもの?についても記載しておるから、

興味があるなら、見ておくれ~![/speech_bubble]

参考ページ:

支払い方法は『クレジットカード・LINEPay』での支払いが可能!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

格安スマホでは、支払い方法は”クレジットカード“がメインになっているんじゃ~!

 

何故?格安スマホは、クレジットカードのみなの?っと疑問を持つ人も多いと思うんだ!

その理由についてまとめてみよう!

  • MVNO(格安スマホ)事業者の”料金未払いリスクを減らす”ことができる!
  • 滞納者に対して、回収する手間を省くことができる!
  • クレジットカードを担保に支払いを積極的に行わす!

[/speech_bubble]

クレジットカードを持ってなくて困る人の声

MVNO(格安スマホ)事業者の”料金未払いリスクを減らす”ことができる!

MVNO(格安スマホ)事業者は、クレジットカードで支払いを行わすことによって、

クレジットカード会社が一時的に立替を行い、

クレジットカード会社から利用者に対して請求が行きますので、

MVNO(格安スマホ)事業者さんは、『利用料金の未払い』を防ぐことが出来る仕組みになっています。

クレジットカードを導入するメリットは、事業者さんにはありますが、利用者に関しては、

クレジットカードを持っていない“方は、利用出来ないので、その点はデメリットになります。

滞納者に対して、回収する手間を省くことができる!

上記と同様に、利用料金を支払わない滞納者がいた場合は、

その利用料金に掛かったお金を回収しないといけません。

その場合、MVNO(格安スマホ)事業者で回収するなら労力・お金を使って回収業務にあたらなければなりません。

ですが、クレジットカード会社が回収業務も請け負ってくれるので、なお

MVNO(格安スマホ)事業者にはメリットと言えるでしょう!

クレジットカードを担保に支払いを積極的に行わす!

クレジットカードは信頼関係で成り立っていますので、

借りたお金を返さない人には、2回も貸してはくれませんよね!

支払い方法によって変わるリスク:

  • 口座振替の場合だと、支払いをしなくてもそのLINEモバイルではブラックリスト利用ができなくなる程度だとします。
  • クレジットカードの場合だと、支払いをしなければ、クレジットカードサービスの利用が出来なくなるとともに、信用情報が無くなり、ほかのカード会社も通らなくなる。

そうなると、積極的に支払いを行うので、取引が成立するというわけです!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

なるほど!

私も、クレジットカードは特に必要がないので、

持っておりませんが、MVNO(格安スマホ)事業者が積極的に”クレジットカード“を導入しているのには、そのような背景があったのですね~!

 

たしかに、私がサービスを提供する側だとしたら、間違いなく導入しますね![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

では、クレジットカードを持っていない人は、諦めるしかないのか?っというと

そんなことはないぞ!

 

LINEモバイルでは、LINEPAY(ラインペイ)というプリペイドカード(チャージ機能付き)の利用も可能なんじゃ~!

 

審査不要なので、クレジットカードを持ってない人でも利用できるカードだぞ!

しかも、JCBブランド加盟店(一部店舗を除き)利用出来るので、

クレジットカードと何ら、機能性は変わらない優れものだぞ!

 

詳細については、参考ページに記載しておるから、見ておくれ~!

[/speech_bubble]

参考ページ:

LINEモバイルのデメリット

キャリアメール・キャリア決済がない

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]LINEモバイルに限らず、格安スマホ全体で言えるのが、”キャリアメール・キャリア決済がない“という点じゃ~!

格安スマホは、キャリアが運営していたサービスが利用出来なくなってしまうので、

自分自身が何のサービスを加入しているか、確認して対応する必要があるぞ![/speech_bubble]

  • キャリアメール
  • キャリア決済
  • Jアラート(緊急速報)

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]
キャリアメール・キャリア決済がない“は、正直想像できましたが、

Jアラート(緊急速報)もキャリア特典なんですね!

緊急時に大切ですもんね~。これは、困った・・・。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

今は、Jアラートのアプリも出ておるから特に大きな問題でもないぞ!

 

参考ページには、格安スマホを利用者必見のアプリ情報をお伝えしておるから、

興味があるなら覗いてみおくれ~。[/speech_bubble]

参考ページ:

LINEフリープラン”データ通信”に関しては、変更が出来ない!

LINEフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
1GB 500円/月 620円/月 1,200円/月

コミュニケーションフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,110円/月 1,690円/月
5GB なし 1,640円/月 2,220円/月
7GB なし 2,300円/月 2,880円/月
10GB なし 2,640円/月 3,220円/月

MUSIC+プラン
カウントフリー対象サービス:LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,810円/月 2,390円/月
5GB なし 2,140円/月 2,720円/月
7GB なし 2,700円/月 3,280円/月
10GB なし 2,940円/月 3,520円/月

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

LINEモバイルには、『プラン変更』・『容量変更』の大きく分けて、2種類あるんじゃ~!

基本は、SIMタイプが同じなら、プラン・容量の変更が可能です!

だが、上記表を見てもらうとわかるように、『LINEフリープラン・データ通信のみ』プランに関しては、”コミュニケーションフリープラン・MUSIC+プラン“にデータ通信のみSIMが

ないため、変更ができないという訳じゃ~![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]変更ができないと言われましても、じゃどうすればいいのですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

そうじゃな~!解約するしかないのぉ~![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

博士!まじで言ってるんですか?

解約するということは一時的に利用自体出来なくなりますよね?

それは、まず過ぎます!

何か、方法はないですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

心配する必要はないぞ!

実は、方法はあるんじゃ!

その方法というのが、『追加申し込み』を行うことでお得に

変更することが出来るぞ![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

えぇ~!?

追加申し込み』なんてしたら、節約のために格安スマホにしているのに、

かえって高くなっちゃうじゃないですか![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

そう、焦りなさんな!

追加申込した場合と、しないかった場合で比較してみるぞ!

  • 解約後、新規申込した場合:解約手数料0円+新規申込(事務手数料)3,240円
  • 追加申込した場合新規申込(事務手数料)0円~1千円+解約手数料0円+SIM発行手数料400円

やり方を少し変えてみるだけで、支出を減らすことが出来るんじゃ~!

知ってしまったからには、利用しない手はないのぉ~![/speech_bubble]

サービスタイプ 登録事務手数料  追加申込割引
データ+SMS+音声通話 3,000円 0円
データ+SMS  3,000円 500円
データ 3,000円 1,000円

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

ちょっとやり方を変えてみるだけで、1,500円も払う金額が変わるんですね~!

なら、そうします!

口答えしてすいません!ありがとうございます。[/speech_bubble]

エントリーパッケージを利用するメリットがあまりない

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

エントリーパッケージは事務手数料3,240円を0円にすることができる商品なのだ!

通販サイトでは、LINEモバイルのエントリーパッケージは約1000円程で販売しているので、

単純に通販サイトで購入してから、契約するだけでも2,000円以上お得になる計算なんだ!

 

だが、LINEモバイルのエントリーパッケージは少々問題もあるので、その点について話して行くぞ!

主な、問題点を下記にまとめてみたぞ!

  • エントリーパッケージの使用期限がある!
  • キャンペーンとの併用が出来ない!
  • 一度入力してしまうと、利用出来なくなる![/speech_bubble]

エントリーパッケージの使用期限がある!

上記でも、お伝えしたようにエントリーパッケージを利用して契約する事で、

事務手数料が2,000円以上お得に利用できる点はお話しましたが、

このエントリーパッケージは使用期限が定められており、”4ヵ月間“と決められております!

 

ネット通販は商品の使用期限などがわかる状態であれば、購入しても問題ないと思いますが、

使用期限がどのくらいなのか?が不透明なため、

購入したものの使用期限が過ぎている商品が到着する可能性があり、

2度手間,3度手間になる可能性が充分にあります!

キャンペーンとの併用が出来ない!

LINEモバイルでは、定期的にキャンペーンを開催しております。

このキャンペーンにはキャンペーンコードというコードがあり、

エントリーパッケージとの併用ができません。

 

この方のように、結果だけで見ればエントリーパッケージを購入しても、

キャンペーンコードを適用しても同じような特典を受けれるなら、

誰でも、キャンペーンコードを利用するでしょう!

 

ましてや、エントリーパッケージは購入しているので、

何もしないで契約した方が、お得だったという状態になっているのだ!

一度入力してしまうと、利用出来なくなる!

一度入力すると、使えなくなるとはどういうことかと言うと、

  • 申込に必要な情報に不備があった場合<入力ミスが原因で落ちてしまった場合>
    • 結果:申込時に1度使用したため、『使用済み』で使えません。
  • 端末セット購入で、好きな端末を購入しようと思ったら在庫切れだった場合
    • エントリーコードを入力後しか、端末の在庫状況が確認できないため、ページを戻ると、『使用済み』になるため、その場で違う端末を選ぶか、エントリーコードを使えなくなるかを選択しなければなりません。
  • 入力途中でPC・スマホの操作を止めてしまった場合
    • エントリーコードを入力した後の操作で止まってしまった場合は、『使用済み』と判断され、使う事ができなくなります。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

などの理由から、LINEモバイルでのエントリーパッケージを利用しての契約は、

エントリーパッケージを利用してもさほど、

お得にはならず場合によっては、損をする可能性や、エントリーパッケージが使用できないなどの不都合が生じた場合には、時間面でも損をする可能性が高いということじゃ~!

 

エントリーパッケージを利用しない方法で契約した方が最終的には、

円滑に契約を行う事ができるという何とも奇妙な答えじゃ~!笑[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

まさかの、使わない方がお得とは、たまげました!

でも、わからなかったらお得だと思って利用していたと思うので、

聞けて良かったです![/speech_bubble]

大手キャリアと違い違約金無し・2年縛り無し

参考画像

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

LINEモバイルは、大手キャリアのような2年縛りはないのが特徴なんだ!

格安スマホは、縛りは特にないのでは?と言う方もいるが最近では縛りを行っている

格安スマホ事業者も存在するので、契約する前にはきちんと確認が必要になってくるぞ![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

現状ではLINEモバイルが1番コスパが高くいいサービスかもしれないが、動きが速い業界だけあって、身動きもしやすいのは何かとメリットは大きいぞ![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

あの~、解約時は全く違約金などは発生しないんですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

何事も疑問を持つことは大変重要じゃ!

そうじゃ!”解約金の違約金に関しては、発生“しません。

ただし、データSIMと音声通話SIMの2種類のSIMがあり、

  • データSIM:いつ解約しても、違約金は発生しません。
  • 音声通話SIM:13ヵ月以上利用していない場合は、MNP転出手数料”9,800円(税抜)“の解約手数料が発生します!

音声通話SIMを詳しく説明すると、”利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)が最低利用期間“の利用条件を満たしていない方は”MNP転出手数料が掛かる“ということじゃ~!

例)利用開始日:2017年1月1日→2018年1月31日まではMNP転出手数料が掛かります!

※2018年2月1日~に関しては、MNP転出手数料は掛かりません。

[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

なるほど!

携帯電話番号ポータビリティー(MNP)を引き継がない場合は、発生しないと言う事ですね![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

そういう事じゃ~!

でも、大多数の人がMNP引継ぎを行うから解約金と考える方がいいと思うぞ!

[/speech_bubble]

まとめ

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

おぬし、ここまで読んでみていかがだったか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

LINEモバイルのメリット・デメリットが、深く掘り下げて聞けたので、

何が良くて、何が悪いんだ、と言う事が明確にわかりました![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

そのほかにも、違う話題に関しても記載しておるから、

  • 『LINEモバイルについて違う話題を見る』:を選択!

では、このへんで~。[/speech_bubble]

 

【現在行われているキャンペーンはこちら】

格安スマホ・SIMのmineo(マイネオ)のメリット・デメリットは?

格安スマホ・SIMのmineo(マイネオ)のメリット・デメリットは?

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

おぬし、mineo(マイネオ)に興味があるようだな~!

今回は、『mineo(マイネオ)のメリット・デメリット』について話して行くぞぉ~。

少々、格安スマホのメリット・デメリットとかぶる点もあるが、そこはご了承してくれ~。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

わかりました!早速行きましょう![/speech_bubble]

mineo(マイネオ)のメリット

mineo(マイネオ)格安SIMサービスで3部門受賞!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

格安スマホ・SIMサービスのmineo(マイネオ)なんじゃが、

この度【2018年3月格安SIMサービスの満足度調査・利用動向調査】にて、

以下の3項目で1位を受賞したそうじゃ~。

  • 総合満足度:1位
  • Iphone利用者シェア:1位
  • NPS:1位

[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

1位を取るという事は、凄いと認識はあるんだけど、

最近はどこの会社も○○部門第1位とか,○○セレクション金賞受賞とか,もう聞きなれ過ぎて

正直、あぁ~またか~という感じですけど、何がどう凄いのか詳細に教えてくださいよ![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

下記の写真を見てもらえればわかるかのぉ~。

満足度調査の(とても満足・やや満足・どちらともいえない・やや不満)の

4項目を見てもらうとわかるが、マイネオの評価は以下の通りなんじゃ~。

  • とても満足:26.7%(1位
  • やや満足:58.7%
  • どちらともいえない:14%
  • やや・とても不満:0.7%(1位

このグラフを見てわかることは、『マイネオのサービスに満足している割合が多く、不満に感じることが割合が少ない』という事がわかるんじゃ~。

[/speech_bubble]

▲格安スマホ各社-顧客満足度調査結果【2018年3月度】

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

マイネオは格安スマホの中では、そのような立ち位置なんですね~。

どんどん行きましょう![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

下記の表をみておくれ~。

最近ではAndroidが人気になってはいるものの、

日本では圧倒的にIPhone利用者が多いんじゃ~。

 

格安スマホで利用料金が安くなると言っても、

IPhoneが利用できないなら換え替えないはしない!

という方も実際いると思うんじゃ~。

 

格安スマホでもIPhoneを利用することは可能なので”格安スマホIphone利用者シェア“をみて

どこの格安スマホ会社にするのか参考するのもよいじゃろ~。[/speech_bubble]

年/機種 iPhone Android その他
2012 50% 47.2% 2.8%
2013 56.8% 42.1% 2.1%
2014 64.1% 35% 0.9%
2015 66% 33.2% 0.8%
2016 69.8% 29.2% 1%
2017 68.6% 30.4% 1%

▲日本国内-スマホ端末シェア率

引用元:https://mens-modern.jp/8718

▲格安スマホIphone利用者シェア率

出典元:MMD研究所「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査」

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

IPhoneシェア数でmineo(マイネオ)がこんなに高いということは、

ユーザー満足度の調査対象者にIPhoneユーザーも多く含まれているわけだから、

IPhoneをすでに利用している方も満足して利用しているという事になるね![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

そうじゃな!あと、IPhoneの特性上言えるのが、IPhoneは簡単に使えるようなシンプルな

構造になっているから、”機械音痴が多い“傾向にあると言われておるんじゃ~。

 

マイネオは、そんな”機械音痴“な人にも簡単に使いこなせる

シンプルな説明分・サイト構成・仕組みになっているので、

IPhoneユーザーがマイネオに増えるのは必然の流れとも言えるんじゃ~。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

シンプルさと言うことでは、”IPhone”・”mineo(マイネオ)”も同じという事ですね~。

なるほど。わかりました!

あの、最後の項目にあるNPSとはどういう意味なんですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

NPSとは・・・ネット・プロモーター・スコア/顧客推奨度の略になります。

簡単に説明すると、家族や友人にオススメしたいかどうかを表した数値のようなものなんじゃ~。[/speech_bubble]

▲格安スマホ各社-NPS調査結果【2018年3月度】

出典元:MMD研究所「2018年3月格安SIMサービスの満足度調査」

 

mineo:NPS(14.9%)=推奨者の割合(32.6%)批判者割合(14.7%)

例)NPSの計算式:とても良いと思った人-とても悪いと思った人=合計(スコア)

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

結構、NPSって大事な指標なんですね~。

友達に進めたくなるか・ならないかって案外大事ですもんね![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

格安スマホという言葉も、わからない人にとっては”貧乏くさい“・”難しそう“という

イメージがどうしても、出てきてしまうんじゃ~。

そう考えると、格安スマホのNPSで1位を取った、という事は(マイネオ)価値が高いという事の証明にもなるんじゃぞ~。[/speech_bubble]

【持込み端末安心保証サービス】(マイネオご契約者全て対象)

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

博士、マイネオって端末保証サービスあるんですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

マイネオには、以下の2つ保証サービスがあるんじゃ!

  • 端末安心保証サービス
  • 持込み端末安心保証サービス

詳細情報については、下記表にしてまとめてみたので、見ておくれ![/speech_bubble]

サービス名 端末安心保証サービス 持込み端末安心保証サービス
月額料金 370円 500円
加入条件
  • mineo(マイネオ)端末購入者
  • 端末安心保証サービス加入者
  • 持込み端末安心保証サービス加入者
交換代金
回数 交換代金
1回目 5,000円
2回目 8,000円
3回目 実費
回数 交換代金
1回目/年 5,000円
2回目/年 8,000円
3回目以降/年 実費
保証端末 mineo(マイネオ)端末のみ 機種によって異なる(※1
保証期間 契約申し込みを承諾した日から

35カ月後の末日まで3年間

利用開始から2ヵ月目以降
対象トラブル
  • 自然故障(免責金)
  • 物損(※2
  • 自然故障(免責金)
  • 物損(※2
注意点
  • mineo端末ご購入時にお申込みいただく必要がある。(追加契約不可) 
  • mineo端末(IPhoneシリーズ)に関しては、端末安心保証サービスの加入不可です。
  • 課金開始日から1カ月間は免責期間となります。
  •  課金開始前および免責期間に発生した故障および破損は保証対象外となります。
  • 保証端末を変更した場合、変更後30日間は保証対象外となります。

※2:(破損、破裂、異常電圧、水漏れ、その他急激な外因による偶然の事故により生じた障害)

※1)持込み端末安心保証サービス|OS・端末によって保証が異なる!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

持込み端末安心保証サービスを利用するにあたっては、”保証可能端末対象“の確認が必要なんじゃ~!

おぬしが利用しているOS・端末名(元キャリア)を教えてもらえるか?

[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

はい。以下の通りです。

OS:IPhone

機種:IPhoneX(docomo)[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

おぬしの場合だと、SIM種別は”docomo”になるため”2020年12月末まで

の期間中であれば保証対象になることになる。

 

持込み端末安心保証サービス保証可能端末一覧』にお持ちの端末が該当がなければ、

このサービスに加入する意味はないからその点は、確認が必要じゃぞ![/speech_bubble]

※左から順に(機種名・SIMカードの種別・発売年・保証対応期間)

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

また、OS・端末種別によっても保証対応が異なるのでその点もサービスに加入する前に

きちんと確認を行う事が必要じゃ![/speech_bubble]

OS 端末種別 保証対応期間内の自然故障または物損
Android SIMフリー端末 修理または交換
キャリア端末
(au/docomo/Softbank)
交換のみ
iOS IPhone/IPad 修理または交換

注意点:

  • 各メーカーの保証期間内での自然故障については、各メーカーでの対応となります。
  • iPhoneおよびiPadの修理を行った場合、本サービス解約後にApple社での修理対応ができなくなる可能性がございます。
  • iPadの代替機はiPhoneになります。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

Apple社での修理対応ができなくなるのは結構厳しいですね~!

でも、AppleCare(アップルケア)の保証に関しては、キャリアを解約した時点で、無効になってしまうから、保証サービス入らないよりは、急な出費を抑える事が出来るし、入った方がいいですかね~?

あの、博士ならこの状況どうしますか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

わしなら、以下のように行うぞ。(Apple社の修理対応は受けれないものとする)

  • 1回目:保証サービスを利用し、”修理又は交換
  • 2回目:保証サービスを利用し、”修理又は交換
  • 3回目:実費になるので、”中古IPhone買い換え“を選択する

3回目となると、利用して月日も経っている可能性が高いから、

現時点で最新機種でも、その時にはかなり安く買える可能性もあるので、

このようにするかな![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

あと、保証対応期間の兼ね合いも気にしないといけないという事ですね!

ありがとうございます!それがベストですね![/speech_bubble]

Au回線・Docomo・Softbank回線の選択が可能!(トリプルキャリア対応)

利用するキャリアを自由に選べる事ができる(選択の自由)

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

何故、トリプルキャリアがこのように長所として推しているのかというと、

他の格安スマホ各社は基本シングルキャリアなので、au・docomo・Softbankを使えるmineo(マイネオ)はそれだけ選べる自由が増えるということじゃ~。

auだけ、docomoだけならどうしても使えない端末が出てくる可能性が高いんだ。

mineo(マイネオ)は”利用端末そのまま乗換可能“と宣伝を唱っているのはこのトリプルキャリアが対応しているのが、大きいと言えるだろう。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

なるほど~。たしかに、”利用端末そのまま乗換可能“と言われると新たに新しい端末を購入する必要がないとも、とれる発言なので、この言葉で”初期費用が安く済む“っと直観的に感じる事ができますね!私も実はその言葉に、惹きつけられた1人です。[/speech_bubble]

大手3キャリア端末そのまま利用可能!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

何故、SIMフリー手続きが不要なのか?

それは、上記でもお話したように”利用端末そのまま乗換可能“と唱っているように、

SIMフリーにする必要もないと言うわけじゃ~!

  • AUキャリア⇒mineo(マイネオ)Aプラン
  • docomoキャリア⇒mineo(マイネオ)Dプラン
  • Softbankキャリア⇒mineo(マイネオ)Sプラン

SIMフリー手続きに関しては、簡単な手続きで行う事が出来るからそんなに難しく考えなくても大丈夫じゃよ!

参考ページに詳細情報を記載しておるから、見てみると良いぞ![/speech_bubble]

参考ページ:

マルチキャリアでもパケット共有が可能!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

まず、マイネオにはパケットギフト・パケットシェア2つのサービスの違いについてまとめてみるぞ!

[/speech_bubble]

サービス名 メリット・デメリット
パケットギフト

メリット:

  • 住所が違っても利用できる。
  • A・Dプランどちらのプランでも共有できる。

デメリット:

  • ギフトコードの有効期限は2日間(※1
パケットシェア

メリット:

  • A・Dプランどちらのプランでも共有できる。
  • パケットの優先順位が変わる。(※2

デメリット:

  • 住所が同じでないと利用できない。(登録必要

※1:有効期限を過ぎた場合は、元のパケットとして元に戻ります。

※2):パケットシェア分から先に消費され、全て消費されたら個人のパケットが消費される。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

A・Dプラン問わずパケットのシェアができるんですね!利用する際は、参考にします![/speech_bubble]

MNPの転入切替が早い!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

mineo(マイネオ)は、(Aプラン・Dプラン)によって若干前後するがMNP転入切替が早いぞ!

そのため、始めての格安スマホに対しての不安・ストレスを感じる心配も少ないぞ!

  • Aプラン:約30分
  • Dプラン:約1時間

[/speech_bubble]

mineo(マイネオ)転入切替が早いと感じた人の声

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

MNP転入切替に関して、もしご不安があるという方は、

下記の方法で相談をしてみるのも良いだろう!

  • マイネオ運営チャット機能
  • mineoサポートダイヤル

[/speech_bubble]

データ通信・かけ放題etc..サービスが充実している!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

mineo(マイネオ)は、データ容量の選択肢が多く、サービスも格安スマホ他社と比べると、

充実しておるぞ!

詳細については、下記表に記載しておるから確認しておくれ![/speech_bubble]

カテゴリ サービス名 月額料金 サービス概要
データ容量 ★大容量プラン 大容量:30GB場合

  • シングルタイプ:5900円
  • デュアルタイプ:6510円
  • 500MB
  • 1GB
  • 3GB
  • 6GB
  • 10GB
  • 20GB
  • 30GB

データ容量に関しても、選択肢が多いのがmineo(マイネオ)の特徴です。

通話 ★mineoでんわ 10分かけ放題 850円 専用アプリ『mineoでんわ』からの発信で10分以内の国内電話掛け放題
通話 LaLa Call(ララコール) 100円 音声通話よりも通話料が安く、LALACAll同士なら通話料がいつでも無料でご利用いただけます。
セキュリティ ウィルスバスターモバイル 270円 安心してAndroid™端末・iOS端末を使いたい方に!
不正アプリ対策、Web脅威対策、プライバシー保護や
SNS対策などの総合的なセキュリティー対策が行えます。
セキュリティ 安心フィルタリング 350円 Webページやアプリへのアクセスを制限したり、
利用状況の確認などができるサービスです。
出会い系サイトによる犯罪や有料サイトからの高額請求など、
スマホに潜む危険からお子さまを守ります。
セキュリティ メールウィルスチェック 200円 お客さまのメールボックスへウイルスメールが届く前にメール
サーバーでチェックを行い、ウイルスに侵されている添付
ファイルを検知・削除します。
設定・操作 スマホ操作アシスト 500円 オペレーターがお客さまの端末画面を見ながら、スマホ操作に
関するさまざまなお悩みをサポートするサービスです。
メール設定やデータバックアップ方法などを年中無休
(9:00~21:00)でサポートします。
設定・操作 訪問サポート 9000円~/回 スマートフォンなどの初期設定やさまざまなお悩みを
ご自宅にてサポートします。
利用されるサポートの内容に応じて、サポート料金は異なります。
保証 端末安心保証サービス 370円 落下や水没などによる端末の故障時に、交換用端末
(原則、同一機種・同一色)をお届けするサービスです。
端末安心保証サービスは、mineo端末購入時のみ
お申し込みいただけます。
保証 ★持込み端末安心保証サービス 500円 落下や水没による故障といった、万が一のトラブル時に
故障端末の修理や交換用端末の提供を行うサービスです。
バックアップ 安心バックアップ 500円 写真・音楽・電話帳などの大切なデータを、
保護された安全なインターネット上に保管できるサービスです。
容量無制限・全自動で保管できるから安心です。
バックアップ mineo安心パック2 550円 端末安心保証サービスと
ウイルスバスター モバイル 月額版が
セットになったパックです。
オプションサービス ジュニアパック 200円 セキュリティー対策やフィルタリングの他に、
学習にも役立つ辞書などのアプリ11個がパックに
なった安心・便利なオプションサービスです。
オプションサービス シニアパック 200円 はじめてのスマホでも安心・快適!
セキュリティー対策や防災情報、フリック操作上達アプリなどの
アプリ11個が利用できます。
オプションサービス スマート留守電 290円 留守電が文字と音声で届くから電車内や運転中など
電話に応答できないときでも内容がすぐに確認できます。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

星印【★】が付いているサービスに関しては、

利用者によって利用状況は異なると思うが、基本プランに入っていても損はないぞ![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

データ容量に関しては、実は”データ容量を安く購入することができる!

裏技があるんじゃ!

この、下記表を見てもらえるか![/speech_bubble]

基本データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)/(1GB当たりの金額)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)/(1GB当たりの金額)
500MB 700円/1400円 1,310円/2,620円
1GB 800円/800円 1,410円/1,410円
3GB 900円/300円 1,510円/504円
6GB 1,580円/264円 2,190円/365円
10GB 2,520円/250円 3,130円/313円
20GB 3,980円/199円 4,590円/229.5円
30GB 5,900円/196円 6,510円/217円

更新日:2018年4月28日現在

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

是非!教えて下さい!

これは、契約プラン別の1GB当たりの金額を表したグラフですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

そうじゃ!

最安値が、『データ通信のみ30GB』の196円/GBじゃの~!

 

先ほど、上記で話したパケットギフトは覚えておるかのぉ~!

パケットギフトは、mineo(マイネオ)同士なら誰でもパケットを分け合えるサービスじゃたな!

マイネオ パケットギフト』←とヤフオクで検索してみるんじゃ~![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

えぇ・・。

マイネオのパケットギフトが”1GB=130円売買されています。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

そういうことじゃ~!

そうなってくると、mineo(マイネオ)で大容量プランを選択するのも、

実はあんまりお得ではないと言うことなんじゃ~!

 

わしは、データ容量に関しては、3GBを利用しており、

無くなればヤフオクでパケットギフトで購入して調整しておるぞ![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

なるほどー!お得情報ありがとうございます![/speech_bubble]

マイネオ王

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

マイネオ王とは・・・格安SIMのmineo(マイネオ)ユーザー・mineoスタッフとの交流ができるコミュニティサイトです。

主な使い方としては、スタッフブログ・Q&A・フリータンクetc..が上げられます![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

フリータンクとは何でしょうか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

フリータンクとは・・・mineo(マイネオ)で利用するパケットを預けたり・引き出したりできるサービスです。

フリータンクのメリットとしては、有効期限が迫るパケットをフリータンクに入れて共有したり、パケットが足りないときはフリータンクから最大1GBを引き出して使うことが出来ます。

[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

フリータンクを利用する事で、最大1GBが貰えるという事ですが、

1度貰ってもう使わないという事もありなんですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

そういう使い方も問題ないぞ!

有効期限が迫るパケットをフリータンクに入れて保管しておき、

必要になったらフリータンクから引き出すという方法が一般的な使い方ではあるがのぉ~!

ちなみに、フリータンクには『預ける側・引き出す側』でそれぞれ利用制限を設けておるので、フリータンクを利用するなら知っておく必要があるぞ!

[/speech_bubble]

フリータンクに自分のパケットを預ける場合
  • フリータンクにパケットを預ける時期や回数に制限は無し
  • フリータンクに預けることができるパケットは10GBまで
フリータンクからパケットを引き出す場合
  • フリータンクからパケットを引き出せるのはひと月に2回まで
  • フリータンクから引き出せるパケットは合計1GBまで
  • 預けた量よりも引き出した量が多い場合、高速通信容量の残りが1,000MB以下でないと引き出しできない!※1

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

※1):ひと昔前は、この制限が無かったので、残容量がたくさん余っているにもかかわらず引き出す人や、引き出したパケットをヤフオクなどで転売する人が現れ、フリータンクが急激に減ってしまった経緯からこのようなルールが設けられたんじゃ~。

 

また、フリータンクのコンセプトは、”mineo(マイネオ)ユーザー同士が助け合い“をモットーにサービスを行ってるという背景も知っておく必要があるのぉー!

 

ちなみに、2016 GOOD DESIGN AWARD(グッドデザイン賞)も受賞しておるのも、

mineo(マイネオ)のサービスの質の高さを感じることができるじゃろ![/speech_bubble]

パケットギフト・シェア・フリータンク

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

上記でも、話しているので、そちらを参考にしておくれー!

[/speech_bubble]

参考ページ:

長期利用者特典『ファンとく』

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

mineo(マイネオ)は長期利用特典として”ファンとく“と言うサービスを行っているぞ!

その内容と言うのが、以下の通りじゃ~。

  • エントリーコードが毎年もらえる!(約500円相当)
  • mineo端末購入時にAmazonギフト券が貰える!
  • 王国コインが毎年もらえる!
    • マイネオおみくじ【王国コイン1枚応募】(半吉:1GB 小吉:2GB 中吉:3GB 大吉:5GB 大大吉:10GB)

[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

王国コインはどのようにしてもらう事ができるんですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

王国コインは、mineo(マイネオ)のご利用期間に応じて、付与される方法と、

もう1つは参考ページに記載しておるから、覗いてみておくれ~!

[/speech_bubble]

参考ページ:

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

ちなみに、王国コインが1枚余っていたので、マイネオおみくじを挑戦してみたぞ![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

大手キャリアだと、長期間使う人ほどあまり優遇されない印象はありますが、

mineo(マイネオ)は、そこらへんお客さんを大切にしているんですね~!

関心しました![/speech_bubble]

mineo(マイネオ)のデメリット

キャリアメール・キャリア決済がない

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]mineo(マイネオ)に限らず、格安スマホ全体で言えるのが、”キャリアメール・キャリア決済がない“という点じゃ~!

格安スマホは、キャリアが運営していたサービスが利用出来なくなってしまうので、

自分自身が何のサービスを加入しているか、確認して対応する必要があるぞ![/speech_bubble]

  • キャリアメール
  • キャリア決済
  • Jアラート(緊急速報)

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]
キャリアメール・キャリア決済がない“は、正直想像できましたが、

Jアラート(緊急速報)もキャリア特典なんですね!

緊急時に大切ですもんね~。これは、困った・・・。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

今は、Jアラートのアプリも出ておるから特に大きな問題でもないぞ!

 

参考ページには、格安スマホを利用者必見のアプリ情報をお伝えしておるから、

興味があるなら覗いてみおくれ~。[/speech_bubble]

参考ページ:

混雑時に通信速度が遅くなってしまう

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

格安スマホ全体に言えることだが、

都心部などの人が密集しているエリアでは、

混雑時に通信速度が遅くなってしまう“という問題が浮き彫りになってきたんじゃ~!

 

上記でもお伝えした、『マイネオ王-スタッフブログ』では、

1ヵ月に1度ネットワークの利用状況についてまとめた記事が発表されているんじゃ~。

 

その、ネットワーク利用状況を見て何がわかるのかと言うと、

mineo(マイネオ)は、通信速度が遅くならないように、混み合ってきた際

『増強』と言われ、回線を増やし遅帯がないよう対応に努めているデータと、

“どの時間帯が混雑するのか?”などの調査結果を記載しておりますので、

気になる方は、見て対策を考えるのも良いじゃろ~。

 

ちなみに、mineo(マイネオ)利用者は以下の傾向があるようじゃ~!

  • 月初はトラフィックが増加し、月末に向けて減少していく
  • 月曜日はトラフィックが少なく、週末に向けて増加していく

[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

格安スマホで料金が安くなる分、”安かろう悪かろう考えている面もありましたので、

通信速度が遅くても、泣き寝入りかと思っておりましたが、

 

その点、mineo(マイネオ)はきちんと改善に動いているんですね~![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

格安スマホ各社によっても、当たりはずれがあるのが正直な所じゃ~!

使いにくいと感じたら、さっさと次の格安スマホに移る事も必要になってくるぞ!

それは、mineo(マイネオ)にも同様の事が言えるのを忘れずに![/speech_bubble]

大手キャリアと違い違約金無し・2年縛り無し

参考画像

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

mineo(マイネオ)は、大手キャリアのような2年縛りはないのが特徴なんだ!

格安スマホは、縛りは特にないのでは?と言う方もいるが最近では縛りを行っている

格安スマホ会社も存在するので、契約する前にはきちんと確認が必要になってくるぞ![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

現状ではmineo(マイネオ)が1番コスパが高くいいサービスかもしれないが、動きが速い業界だけあって、身動きもしやすいのは何かとメリットは大きいぞ![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

あの~、解約時は全く違約金などは発生しないんですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

何事も疑問を持つことは大変重要じゃ!

そうじゃ!”解約金の違約金に関しては、発生“しません。

ただし、注意が必要なのが、”MNP転出手数料が発生する可能性はある“ぞ!

  • ご利用開始翌月~12ヵ月以内:11,500円(税抜)
  • ご利用開始翌月~13ヵ月以上:2,000円(税抜)

[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

なるほど!

携帯電話番号ポータビリティー(MNP)を引き継がない場合は、発生しないと言う事ですね![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

そういう事じゃ~!

でも、大多数の人がMNP引継ぎを行うから解約金と考える方がいいと思うぞ!

 

また、現在mineo(マイネオ)をご契約をご検討中の方は、

(電波状況・通信速度etc..)が気になる方も多いと思うんじゃ~。

 

そういう方には、mineo(マイネオ)お試しプランがオススメじゃ~!

詳細については参考ページに記載しておるから、見てみると良いぞ![/speech_bubble]

参考ページ:

通信制限がある(Aプランのみ)

参考画像

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

これは、mineo(マイネオ)が行なっている制限ではなく、KDDIが行なっている通信制限なんじゃ~。

あくまで、Aプランは、au回線を利用している形になるので、au回線のルールに従う必要があるということなんじゃ~。

以前までは、直近3日間(当日を除く)の通信制限容量は、1GB⇒3GB⇒現在6GBで通信制限が掛かる仕組みになっているので、

mineo(マイネオ)で、Aプランを利用する方は、注意しながら利用しないといけないぞ![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

ちなみに、1日で6GBを消費した場合はどのような結果になるんでしょうか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

その利用した日の”翌日~3日間通信制限“が掛かります。

これは、mineo(マイネオ)パケットが残っていても通信制限に掛かるので、

パケットが残っているのに何で遅いんだ“と感じたら、この通信制限が作動していると覚えておこう![/speech_bubble]

IPhoneのauプランではテザリングができない

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

おぬしが、仮にauキャリアIPhoneからmineo(マイネオ)に乗換した場合、

  • Aプラン(SIMフリー手続き不要)
  • Dプラン(SIMフリー手続き必要)

になるのだが、上記でもお伝えしたようにmineo(マイネオ)はマルチキャリア対応だから、

結論、”SIMフリー手続き“を行い、Dプランで契約する事で、テザリングは使用可能になる。

SIMフリー手続きに関しては、簡単な手続きで行う事が出来るからそんなに難しく考えなくても大丈夫じゃよ!

参考ページに詳細情報を記載しておるから、見てみると良いぞ![/speech_bubble]

参考ページ:

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

マルチキャリアの選択肢の幅が広がるというのは、こういう時に利用できるんですね!

勉強になります!ありがとうございます![/speech_bubble]

まとめ

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

おぬし、ここまで読んでみていかがだったか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”photo10.png” name=”格安スマホ初心者”]

mineo(マイネオ)のメリット・デメリットが、深く掘り下げて聞けたので、

何が良くて、何が悪いんだ、と言う事が明確にわかりました![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”photo11.png” name=”博士”]

そのほかにも、違う話題に関しても記載しておるから、

  • 『mineo(マイネオ)について違う話題を見る』:を選択!
  • 格安スマホ情報掲示板(無料相談受付中!』:を選択!
  • LINE@【格安スマホ相談室】相談無料!』:を選択!

では、このへんで~。[/speech_bubble]

【現在行われているキャンペーンはこちら】

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。